DSSからMP3へのコンバーター

変換するファイルを選択あるいはドラッグドロップします

DSSをMP3へ変換する方法

ステップ1.

DSSファイルをアップロードする

コンピューター からファイルを選ぶか、ページにドラッグして下さい。 ファイルサイズの制限が200 mbです。
ステップ2.

MP3コンバータへのDSS

変換を開始するには「変換する」ボタンをクリックしてください。
ステップ3.

あなたのMP3をダウンロードする

ファイルを変換すれば、すぐにMP3ファイルをダウンロードできます

比較表DSSやMP3

DSS MP3
フルネーム Digital Speech Standard File MP3 - MPEG-1 or MPEG-2 Audio Layer III
ファイルの拡張子 .dss .mp3
MIME type audio/mpeg, audio/MPA, audio/mpa-robust
によって開発された International Voice Association Fraunhofer Institute
フォーマットの種類 音声ファイルフォーマット
説明 DSS(Digital Speech Standard)は、オリンパス、フィリップス、グルンディッヒの共同事業であるInternational Voice Associationによって定義された独自の圧縮デジタルオーディオファイルフォーマットです。 DSSは1994年にニュルンベルク大学でGrundigによって開発されました。 1997年に、以前のコーデックに基づいたデジタル音声標準がリリースされました。これは、一般的にデジタルディクテーションレコーダーで使用されます。わずかに高いビットレートでほぼ同じように動作する現代の生理心理学コーデックは、この音声符号化標準が現代の音声記録装置ではあまり使用されていないことにつながった。 MP3(エムピースリー、英: MPEG-1 Audio Layer-3)は、音響データを圧縮する技術の1つであり、それから作られる音声ファイルフォーマットでもある。ファイルの拡張子は「.mp3」である。本フォーマットでは、1411.2 kbpsで収録されている音楽CD規格のPCMなどを、後述する範囲内で任意のビットレート?サンプリング周波数等を設定し、圧縮することができる。
技術的な詳細情報
ファイル変換 DSS 変換 MP3 変換
相関プログラム Winamp, Apple QuickTime Player, Microsoft Windows Media Player, RealPlayer VLC media player, MPlayer, Winamp, foobar2000.
ウィキ https://en.wikipedia.org/wiki/Digital_Speech_Standard https://en.wikipedia.org/wiki/MP3
DSSからMP3への変換品質評価:
4.5 (1597 投票)
評価を残すには、少なくとも1つのファイルを変換してダウンロードする必要があります。